ありし日の旧徳山村の姿 8地区466世帯 旧徳山村各地区の紹介

○徳山地区(本郷地区ともいう)     徳山村の中心地区。役場や駐在所や診療所や小学校などがあった。147世帯

    現在の住所は岐阜県揖斐郡揖斐川町徳山

 

○櫨原(はぜはら)地区    中心部の徳山から約5`北に位置する地区。59世帯

  現在の住所は岐阜県揖斐郡揖斐川町櫨原

 

○塚(つか)地区     もっとも北に位置する地区中心部から約7`離れている。31世帯

  現在の住所は岐阜県揖斐郡揖斐川町塚

 

○戸入(とにゅう)地区     中心部から西谷川沿いに上る約5`の所にある地区。62世帯

  現在の住所は岐阜県揖斐郡揖斐川町戸入

 

○門入(かどにゅう)地区    中心部から最も離れている地区、戸入地区からさらに上流へ行く、徳山地区から約14`。34世帯

  現在の住所は岐阜県揖斐郡揖斐川町門入 

この地区は唯一ダム湖に沈まない地区ですが、アクセス道路がないため孤立するので、移転しました。ダム湖を船で行くしかありません。関係者と許可された人しか行けないようです。

 

○山手(やまて)地区      中心部から約2`北へ行った所。40世帯

  現在の住所は岐阜県揖斐郡揖斐川町山手

 

○上開田(かみかいでん)地区      中心部から程近く揖斐川をはさんで北の向かい側に位置する地区。村の唯一の中学校があった所。47世帯

  現在の住所は岐阜県揖斐郡揖斐川町開田

 

○下開田(しもかいでん)地区       中心部から程近く揖斐川をはさんで南の向かい側に位置する地区。46世帯

  現在の住所は岐阜県揖斐郡揖斐川町開田

 

-岐阜県旧徳山村-に戻る

 

Copyright (C), 1999−2008 shin. All Rights Reserved.

Produced by:shin